広告

取引サイズをなるべく小さく分割することの重要性

目安時間:約 6分
為替 暴落

値動きは予想できない!トレードは実践してもうまくいかないことのほうが多い。

FXや株取引でガッツリ儲けよう!稼ぐ力を身につけようと考えて実際に取り組みだすとしますよね。  

 

だいたい、うまくいきません。

 

思っていたのと逆に動くことが多いです。  

 

だから、分割売買が必要になるんです。  

 

試しに買って、ポジションを取ってみるという姿勢。  

 

おっかなびっくり動いてみるという姿勢。  

 

これが大切。  

 

株の現物取引の場合は、損はそのポジション分だけですみます。

 

でも、信用取引やFXで無茶なレバレッジをかけていれば退場の危険性は高まりますよね。  

 

市場がどんな動きをしようが、退場させられてはいけません。  

 

相場を張るための最低条件です。

 

相場を揺るがす事件は、突然起こる! 頻繁に起こる!

相場を揺るがす事件は、突然起こります。

 

しかも、結構頻繁におこります。

 

東日本大震災

リーマンショック

ライブドアショック

スイスフランショック

英国のEU離脱

トランプ大統領就任など

 

これらの市場を揺るがす出来事が起こってもデーンと構えていられる状態で、市場と向き合う必要があります。  

 

そのためには、1ポジションで取るサイズをなるべく小さくすることが重要になります。 

 

FXで1万円の資金で1ショット100通貨単位、最大1000通貨は、そうした危機に対応できるサイズです。  

 

相場の状況を冷静に判断して、細かく取引していけば、そうそう負けることはありません。

 

負けたとしても1万円です。  

 

大きく儲ける可能性よりも大きく損をする可能性を全力で潰すほうが大切です。

 

相場に絶対はない!ことが起きたら全力で逃げる!

このサイズで行っていても絶対安心ということではないということにも注意してください。  

 

イギリスのEU離脱騒動のときでは、1000通貨で持っていて逆行していたら、追証を食らった可能性はあります。  

 

ここまで慎重になっても投資金額以上に負けることがあるということを肝に銘じてほしいです。  

 

慎重に慎重に利益を積み上げる。そういうトレードをこのポジションサイズで実践していってほしいと思います。

 

損切りよりも利益確定の方が難しい?

このサイズで取引を始めたら、利益を伸ばすことは難しい、損切りをすることは難しいことを実感できます。  

 

また、含み損に耐えるほうが、含み益に耐えるより簡単という意外な事実がわかるかもしれません。  

 

このサイズ(1万円、100通貨、最大1000通貨)で勝てない人は、資金を大きくしても負ける金額が大きくなるだけです。  

 

投資スタイルを根本から見直す必要があります。  

 

また、このサイズで勝てる自信がついた人で、サイズを大きくしても同じように勝てるか?というとそれがまた難しい。  

 

投資サイズごとにメンタルに違いが出てくるからです。  

 

1万円をなくす恐怖と10万円をなくす恐怖。  

 

やってることは変わらなくても、かかってくるプレッシャーはぜんぜん違います。  

 

でも、まずは小さいサイズで勝てるようにならなければお話になりません。

 

大きく儲けなければ意味がない?

大きく儲けなければ投資をしている意味がないと考える人もいると思います。

 

小さい金額で、チマチマとやるのは馬鹿らしい!という人もいますよね。

 

でも、大きい金額でメンタルに無理がかかって無茶なトレードをするよりも、100円でも、10円でも、確実に利益が積み上がったほうが、現実的だと思うんです。

 

自分のメンタルに影響するようなポジションは、絶対に取っちゃいけません。

 

ある人は100万円の投資金額で1万円まけた。ある人は1万円の取引で、100円の利益を上げた。

 

その差は10100円です。その100万円かけた人よりも1万円かけた人のほうが相場での利益額が大きい事になります。

 

無理なポジションをとれば、その差は開く一方です。

 

そして、投資金額が大きい人のほうが、無理なポジションを取りやすい傾向があるように思います。

 

私がそうでしたからね。

 

気が大きくなるというか、能天気になるというか。

 

そして、気づいたら、どうやっても取り返せない損を出してしまうんです。

 

自分の器をしっかりと見極めた上で、ポジションを取っていかないといけません。

 

そのためには、小さい資金で小さく分割して練習する必要があります。

 

資金さえ手元にあれば、再起を図ることは可能です。

 

トレード初心者さんは、小さい資金で、小さく分割を心がけてくださいな。

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ