広告

みんな大好き自己啓発!トレードにおけるコンフォートゾーンとは?

目安時間:約 2分

最近、トレード日記の中でコンフォートゾーンという言葉を連呼しています。

 

コンフォートゾーンを広げることでうんちゃらカンチャラ・・・。

 

などとのたまっております。

 

コンフォートゾーンとはなんぞや?と思われた方もいると思います。

 

すでに知っているよ!という方もいると思います。

 

コンフォートゾーンとは、快適な居場所です。

 

少なくとも不快でない場所です。居心地のいいポジションです。

 

私のトレードにおけるコンフォートゾーンは、JXTM100株をできるだけ分割して持つことです。

 

これをするだけで、安心してポジションを取れるし、利益もある程度取れるし、損も抑えたトレードができることになります。

 

でも、これを200株に引き上げていこうと考えているんです。

 

コンフォートゾーンをちょっと広げたり、引き上げることが成長につながるという、自己啓発でよくある話を実践するためです。

 

資金的には、200株でもある程度分割して持てる程度の額を入れていますし、トレードの基本は変わリませんからね。

 

利益積み上げていけば安全マージンは更に広がってきます。

 

こんなの余裕!と思うでしょう?

 

この100株→200株のポジション拡大がメンタルに与える影響って、なかなかありますよ。

 

その影響を乗り越え、自然に行トレードがえるように鍛えようと思っています。

 

それが、成長につながり、利益につながっていくんだと思います。

 

スラムダンクで安西先生も言ってました。

「下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目」

 

これです。これを体現し、奢ることなくコンフォートゾーンを拡大していきます!

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ