広告

投資は教科書通りにはいかない。トレードの難しさ。

目安時間:約 3分

波乗りトレードは過去トレが大事!

下山敬三氏の波乗りトレード実践中です。  

 

一つの銘柄のみを売買するんですけど、なかなか難しいですね。  

 

過去トレードを練習するように指示がありまして、実践してみたんですけど、マイナスになっちゃいました。  

 

どうやってもプラスにもっていけるという触れ込みだったし、実際、セミナーでやったときはプラスになったのに不思議です。

 

トレードは個人的なもので、教科書通りには行かないというところでしょう。  

 

自分のメンタル面の弱さや、トレードの癖なんかを客観的に評価することができるので、過去トレードは今後も続けていこうと思います。  

 

林輝太郎氏や板垣浩氏の著書では、何年分も値動きを追いかけて、グラフを書いてといろいろとトレードに至るまでの準備が必要ということが書かれています。  

 

相場が動いかないときは、自分も動かない!

下山氏のスタイルは、そういった準備はあまり必要なく、過去トレードで、自分の癖をみるというスタイルですね。

 

予想は無駄という。  

 

なので、下山氏の波乗りトレードは、暇です。  

 

1日1回取引したら、あとはやることないですから。  

 

これは、逆にストレスになるかもしれませんね。

 

人によっては。

 

私にとっても、ちょっと待機時間がストレスになっています。  

 

かといって、じたばたしても稼げるわけではないので、この暇な時間を含めて、波乗りトレードのメンタルトレーニングと言ってもいいんでしょうね。  

 

でも、手応えはあります。今、踏ん張らないと今後の人生の浮上の芽はないでしょう。   頑張らにゃー!

 

追伸

2017年2月28日追記

現在、過去トレードを毎日行い、決済パターンも見えてきました。

 

過去トレードは、ほとんどプラスで終えることができています。

 

実トレードでも実践し、成果が上がりかけているところです。

 

やはり、努力の方向性って大事です。

 

時間をかけてじっくりと取り組むことで、見えてくることってありますからね。

 

ぜひ、本を読んで実践してほしいと思います。

 

入塾は高いですけど、得るものとスピード感が違いますよ。

 

色んな人に会えるのも魅力です。下山氏本人にももちろん会えます。

 

入塾については、ちゃんと検討してください。

 

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ