広告

現在行っている投資について2018年まとめ

目安時間:約 3分

現在行っている投資、トレードについて棚卸ししてみましょうかね。

 

現在行っているのは、

・EAによるFX自動売買 1つ

・裁量によるFX 2つ

・裁量による日経225CFD現物

・投資競馬

 

ですね。

 

あとは、投資信託の積立を少々。仮想通貨もちょっと持っています。

 

来年もこれらは続けていきたいなと思います。

 

大きな損もせず、含み損に耐えながら利益を積み重ねていくわけで、大勝も特に無いです。

 

でも、退場しない、負けない取引を行うことが大事なわけですよね。

 

勝てるイメージを持ちながら、無理をしない、メンタルを揺らさないということを意識してトレードに臨みたいです。

 

競馬は、自分が買い目を選ぶわけではないので、やるかやらないかの胆力が試されるのみ。

 

直ぐに結果が出ますから。

 

やればやるほど、投資とビジネスとギャンブルの違いってなにかなーと考えさせられます。

 

全部お金や時間を投じて、更にお金を稼ぐ行為なわけで、失敗する可能性は十分にあるんですよね。

 

なにがちがうのかな・・・と本当にわからなくなることがあります。

・お金を投じる

・時間を投じる

・損する可能性がある

この辺は共通ですよね。

 

ビジネスの場合は

・再現性が高い?

・お客がいる?

 

再現性についてはやり方によるわけで、これも共通っちゃ共通。

 

お客については、お金を持ってくる人という意味では、ちょっと違いますかね。

 

投資やギャンブルではマーケットや賭場からお金をとらないといけませんから。

 

あと、ビジネスの場合は、お客に価値提供をしてその対価としてお金をもらうわけですね。

 

お客さんに対する価値提供は投資やギャンブルは全くおこなわないですね。

 

あー、明確な違いはそこですね。

 

そして、最終的にお金を手にして、税金を納めると。

 

ふむふむ。

 

そういえば、斎藤一人さんがいっていたのですが、

 

サラリーマンの顧客は誰かというのは、「自分の会社の社長」だというんです。

 

サラリーマンは、社長に価値提供をしてお金をもらっているからだと。

 

そのために売り上げあげたり、営業に回ったり、一般のいわゆる「お客さん」の相手をするんだと。

 

そういう意味では、投資やギャンブルの場合、顧客は自分という考え方もできますね。

 

価値提供を自分に行い、その対価を自分で自分に支払うわけですね。

 

とりとめもないことをかいてきましたが、この辺を定期的に見直しておかないといろいろぶれてくるのでご勘弁。

 

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ