広告

自動売買は忍耐が大切。おすすめしといてなんだけど

目安時間:約 6分

EAは万能ではないですよ。性格を見極めて

昨日は自動売買について、おすすめと書きましたが、昨日は回している3つのEAのうち2つでがっつりと損が出ちゃいました。

 

損失確定して泣きそうです。

 

もう一つの最古参EAは利益率はそんなに高くないのですが、安定のコツコツ積み上げ型で、昨日も大きなドローダウンもなかったです。

 

最古参EAは、含み損を抱える手法で、小さいロットでたくさんポジションをもちます。

 

損切りは基本行わず、利益が出るまでずーっと持っています。

 

含み損を抱えたまま、利益確定を行いますので、含み損のキープしたまま、元本が増えていきます。

 

利益をとったそばから別のポジションをもつので、常に100個以上のポジションを持っています。

 

さすがマイクロ口座です。

 

XMには最低取引単位が10通貨のマイクロ口座があるんです。

 

これは、ロットサイズを小さく抑えつつたくさんのポジションを持ちたいときにとても重宝します。

 

これに888倍のレバレッジを組み合わせれば、ロスカットされることはまずありません。

 

まあ、EAの販売者は明確なロスカットラインを設定しているので、そこに到達したら、ポジションを減らして、維持率をキープすべしという裁量の部分もカバーしています。

 

考え方としては、相場から退場することが最も悪というものです。

 

含み損をいくらかかえようが、利益率が悪かろうが、相場から退場しなければいいというもの。

 

私は、この考え方はわかるんですよ。

 

損失回避型?利益追求型?自分の性格にあったものを選びましょう

利益を出すより損を回避することを優先するか、損を許容しても利益を追求することを優先するかで、選ぶEAは変わってきます。

 

まあ、最終的にはどちらも利益を追求することになるんですが、1回の取引あたりに取るリスクが段違いです。

 

安全運転で波に乗りつつ目的地にたどり着くか、ガンガン進んでいくのかですよね。

 

どっちも正解です。

 

それぞれにあった資金管理ができていればいいんです。

 

損失回避型(含み損許容型)は資金量を多めに入れてロットサイズを抑える

このタイプのEAはロスカットをされたらいけないので、絶対安全な領域で回さないといけません。

 

維持率1万%を切ったらやばい!くらいの気持ちで。

 

そうすればゆっくりと資金は増えていきます。

 

相場の急変動にも耐えられて、戻るころには大きな利益になりますから。

 

それでも、やばい状況になるのが相場の怖いところです。

 

含み損が元金の半分を超えたら諦めて、ポジション整理をするという最終覚悟は持っておかないといけません。

 

利益追求型(ロスカット上等型)もポジションサイズ小さめで回すのがいいかも?

ロスカット上等型のEAは増えるときはガンガン増えるのですが、相場の状況次第では大きな損が出ます。

 

ストップ・ロスを深めに設定(騙し対策?)しているので、ロスカットにかかったときのダメージがでかい。

 

ロスカットにかかっても何度かは耐えられるよう、ロットを抑えて回していかないといけませんね。

 

やばいと思えば手動で決済するのもありなのですが、そうすると裁量と変わらないし、相場が戻ることも十分にありえますからね。

 

 

結局は資金管理の問題にいきつきます

どの性格のEAをまわしても結局は資金管理ですね。

 

大切なのは。

 

自分が許容できるリスクをしっかりと見極めてポジションサイズを決めないとだめです。

 

生き残るのが最優先。退場は絶対に避けなきゃいけません。

 

ヤケになってもだめ。

 

負けがこんできても一発逆転の全突っぱりはやめましょう。

 

とりかえすのに時間がかかるかも知れませんが、それこそ諦めたらそこで試合終了なので。

 

そこをしっかり見極めて自分にあうEAをみつけてみるとストレスなく見守ることができると思います。

 

レンジに強いとか、トレンドに強いとか、いろいろ性格があるし、適合する相場もいろいろあります。

 

複数のEAを同時に回しておくとどちらにも対応できるナイスなポートフォリオができますよ。

 

このご時世のポートフォリオって、銘柄や通貨ペアだけじゃなく、EAの種類も考える必要がありますね。

 

気楽に楽しく投資ができるって最高です。

 

2019年2月現在の現状は・・・

2019年2月追記です。

 

利益追求型の2つのEAは運用終了しました。

 

メンタルが持ちませんでしたので。

 

その後の運用成績は知りませんが、どうでもいいです。

 

やはり、性格に合わないものは続けられません。

 

結果論で語るのは簡単ですが、運用中のメンタルって、経験しないとわかりません。

 

販売ページに踊らされたのであれば、それをちゃんと信じ切ることが大切ですね。

 

私は信じられませんでしたので閉じちゃったというわけです。

 

こういう投資案件は身近にいる人が実績出しているものが一番いいかと思いますよ。

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ