広告

過去記事の見直しと「稼ぐ」ことの意義を深堀り

目安時間:約 4分

過去記事を見直すことでブログの面白さを再確認

ブログって、面白いですね。

 

収益化を狙ってどうこうという話ではなく、ただの自分の文章を皆さんに見てもらえる機会となりますからね。

 

そして、書き溜めていくと、自分のライフログになるわけです。

 

ライフログは超大事。

 

写真や映像も大事ですが、そのときに自分が思ったこと、感じたことを記録しておくことが、後の成長を測定する手がかりになりますからね。

 

現在、私は、過去の記事を読み返して、いろいろと手直しをしています。

 

特に、カテゴリーの見直しはしていきたいなーと。

 

なんか、バラバラしてるし、カテゴリーだけ見るとすっごいまとまりがないので。

 

また、当時言いたかったことを、もっと適切な言葉に置き換えたり、単純に誤字脱字を修正したり。

 

SEO的には、ブログの文字数が結構大切らしいのですが、あんまり意識していないのでそのへんももう少し意識してみようかなとか。

 

キーワードを意識した文章を作成しないと上位表示されないとか。

 

私的には、書きなぐっているだけなので、そこまでゴリゴリのブログ文章にはなっていないですね。

 

でも、あわよくば収益化ではなく、収益化を狙って行う事ができれば素晴らしいです。

 

稼ぎたいですし。

 

自分にとっての「稼ぐこと」の再定義

 

このブログ自体は、「稼ぐこと」を主眼においたものになっていますが、「稼ぐこと」ってよく考えたら、人生そのものです。

 

稼がないとご飯が食べられない、稼がないと家に住めない、稼がないと子どもと遊べない。

 

など、資本主義社会においては、稼ぐことをないがしろには絶対にできません。

 

ただし、「稼ぐだけ」では幸せになれないともよく言われます。

 

「稼ぎ、他者とのつながりを大事にするべし」という。

 

自分も他人も喜ぶようないい稼ぎ方をしないといけない。

 

人生を豊かにするような稼ぎ方。

 

この稼ぎ方を実践しないと意味がないということですね。

 

なので、ブログにおいて、自分が稼げた、稼げなかった情報を発信することに意義があるんですね。

 

他者の役に立つかもしれませんから。

 

今、私が本業以外で実践している稼ぐための行動は

  • 自動売買FX
  • 裁量トレード(FX、日経225CFD)
  • ブログ運営
  • コミュニティ運営
  • プログラミング学習

 

です。

 

これらをグルングルン回して実践、検証を繰り返し、資産構築ができれば嬉しいですね。

 

それぞれから得られる利益は、まだまだ微々たるものなので、収益の細ーい流れをいかに太くしていくか。

 

子どもが高校生になるまでに結果を出す必要があります。あと8年。

 

がんばらにゃー!!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ