広告

2018年12月 日経225現物チャレンジ

目安時間:約 6分

2018年12月12日

日経225の現物を1万円でどれだけ増やせるかチャレンジを行っています。

 

つかっている業者はXMです。

 

12月7日からスタートし、現在12月12日。

 

どうなっているんでしょうかといいますと・・・。

 

元金は13963円に増えています。

 

ただし、含み損が5625円あるので、トータルではマイナスですね。

 

この含み損をいかに減らすか、元金をいかに積み上げていくか。

 

これが勝負になります。

 

現在のポジションは

21772 売り 6ロット

21724  買い 6ロット

21754 買い 6ロット

21159 売り 5ロット

21092 売り 3ロット

21517 売り 2ロット

 

と成っています。買い12 売り16ですね。

 

まあ、バランス的にはそんなに悪くないですが、やばくなったら、売り買い同数でバランスを取りに行きます。

 

私の計算では1万円の時点で1ポジ5ロット、20分割100ロットを最大ポジションにしておりました。

 

現在の元本では、1ポジ6ロット最大20分割 最大120ロット持てる計算になりますね。

 

まあ、そこまでポジションを持つには相当値幅が開かないといけませんが。

 

現時点でも高値の買いと安値の売りが交錯している状況ですからね。

 

これをどうやって縮めていけるかが勝負になります。

 

少額で波乗りトレードが実践できるので、このやり方はいいですね。

 

日経225ならば見慣れている数字ですしね。

 

明日以降もポジション重ねて利益重ねて含み損を減らしていければと思います。

 

2018年12月13日

高値の買い安値の売りの差が広がってまいりました。

 

元金自体はちょっと増えているのですが、含み損も増えているので、トータルではマイナス変わらずですね。

 

そして、安値のウリが取り残されております。

 

これが波乗りトレードあるあるです。

 

いつもここで諦めてしまうので、そこをぐっとこらえて、含み損を消しにかかりますよ。

 

ちなみに現在のポジションは

 

○21769 6ロット

✕21752 6ロット

○21914 6ロット

○21876 6ロット

✕21159 5ロット

✕21092 2ロット

 

となっております。

 

買い18ロット、売り13ロットで、買い先行ですね。

 

現在値が 21772付近なので、見事に下の売りが取り残されている形になっています。

 

1ポジ6ロットで20ポジまで持てる計算なので、まだまだゆとりはありますが、なるべく相殺かまして下の売りポジを消したいところです。

 

 

22000超えてきたら売りまし。そして、買いの相殺で売りをちょっと消しに行きます。

 

下げてきて、売りに利益が乗ってきたら、売り同士の相殺と買い増しをします。

 

21500くらいが目処になりますかね。それまでは、特に何もせずですが、マイナススワップがあるので、長期保有は不利になります。

 

まあ、単発で少しずつ利益とってもいいんですけどね。

 

買い先行なので、買いは利益とりにかかってもポジションバランスはあまり狂わないので、それも良しですね。

 

2018年12月14日

 

いい具合にポジションがとっちらかってまいりました。

 

ポジションは買い16売り15でちょっと買い先行。

 

含み損絶賛拡大中。

 

おそらく、ポジションの位置的にここから買いでせめないといけません。

 

しかし、ヘタレな私はまだ持てない。

 

高値の買いと安値の売りのなかでせめぎ合っている状況ですね。

 

平均値を出してみましょうか

 

買い16ポジで平均値21805

売り15ポジで平均値21234

 

となっております。

 

中央値は21519となっております。

 

この21519より下なら買い、上ならば売りということで。

 

もう少し、細かくポジションを刻むならば、21350以下で買いを持ち、21650以上で売りを持つという感じでしょうかね。

 

2018年12月16日(日)第2週まとめ

日経225現物は売りポジ、買いポジともに、マイナススワップとなるので、長期保有にはむきませんね。

 

でも、クソポジつかんでいるので、これを消すまでにはしばらくかかりそうです。

 

また、ボラティリティが大きいなと感じました。

 

1週間の間で、1000円近く余裕で上げ下げしているので、日々の小刻みな動きを追っかけていると、いつの間にか遠く離れたクソポジができているという感じですね。

 

というわけで、利益が出ても取らない保険ポジションの重要性を再認識させられました。

 

現在、買い先行しておりますが、下げ傾向なので、どのようにポジションを整理していくかですね。

 

いつも嫌になってやめちゃうので、今回は、がんばりたいですね。

 

泳ぎ切る。そして、泳ぎ続ける。乗り切る。乗り続ける。

 

相場から退場する、諦めるのが最も最悪な結果ですからね。

 

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ