広告

2019年1月第2週 年始の混乱は落ち着いてきました

目安時間:約 6分

激動の1月3日をすぎてから、1月第2週のスタートです。

 

2019年1月7日 世間が日常に向けて動き始めました

本日は、日経平均も20000円台を回復し、為替も落ち着いてきました。

 

現在のポジションは

買い6売り3でございます。

 

残高15174、含み損10743、維持率705%です。

 

だいぶ維持率が回復してきましたね。

 

利益の積み上げとポジションバランスを維持していけば、ロスカットされずに相場に残ることができます。

 

団子で残っている買いポジが4つあるので、それをなんとかしていかないとにっちもさっちも行きませんが、地道に行ければと思います。

 

15000円を死守できれば、年利50%確定ですからね。

 

ここでやけにならず、おおらかにマーケットに臨んで行ければなーと思います。

 

本日の胸に残った動画

毎日毎日長い通勤時間の中でyoutube を聞いています。

 

その中で響いたおすすめの動画なんぞを紹介していこうと思います。

 

今日は、これですね。ケルティック・ウーマン。

 

いい音楽が聞けますので、相場に疲れたときに癒やされてくださいな。

 

音出ますんでご注意!

 

 

 

 

 

1月8日(火)小動きでちょこちょこ利確しておきましたよ。

今日は上がってきましたね。

 

現在、買い6売り4です。

 

残高15260円 含み損10246円 維持率801%でございます。

 

利益がでたらちょこちょこ決済を繰り返しており、まあ、これといって特徴の無い一日でございました。

 

方向感がさだまらないので、ちょこちょこ取るのが正解でしょうね。

 

別件のトルコリラがガツーンと下げてきているので、油断なりません。

 

そして、半兵衛は絶好調。

 

ある程度、日経225のポジションが軽くなってきたら、また、買いましかまして、利益取りに行きますよ。

 

それまでは、ゆっくりと利確を繰り返していきます。

 

退場しなければ負けじゃないので、含み損とかは、気にしないほうがいいですね。

 

1月9日(水)ちょいちょい上がっておりますが・・・

本日も続伸ですね。

 

買い6売り5 残高15417円 含み損10224円 維持率830%

 

ほとんど変わっていませんが、利益をちょっとずつ積み増しです。

 

1ポジション2ロットでやってみようか思案中です。

 

最初の頃は1ポジ5ロットとか言っていましたが、現実的には厳しかったですね。

 

コンフォートゾーンをゆっくりと拡大し、大きな利益を取りにいける技術とメンタルを磨いていきます。

 

やはり、相場は、時系列の長短や波の大小があるにせよ、レンジで動いていくものですね。

 

いつかはある程度もどるわけで、途中で刈られなければチャンスはあります。

 

利益率は高くないですが、それはあとから。

 

まずは負けないことです。

 

1月10日 小動きのなか、ちょっと下げてきましたかね

買い7売り4でございます。

 

残高15548 含み損10896 維持率639%

 

です。

 

ちょっと下げてきているにもかかわらず、買いが増えています。逆張りかまそうとして、失敗している感じです。

 

売りは、団子になっているので、もう少し離してから持ちたいところですが、どうでしょうね。

 

また20000円割れが見えそうな場所ではあるので、急落には警戒しないとですね。

 

ドル円がちょっと円高に傾き賭けているので、ここも要警戒です。

 

1月3日のような変な仕掛けは起こらないと思いますが、そうなったときでも余裕で助かるポジション取りをしておかないといけませんからね。

 

1月11日 動きはちょこちょちょこあるものの・・・

動きはちょこちょこありますが、あまり大きく動いているわけではないので、特筆すべきことはないですね。

 

現在は、買い7売り6で、売りのポジションが膨らんできています。

 

残高 15791円 含み損 10831円 維持率684%

 

傾向としては20300円をはさみながら、行ったり来たりですね。

 

その辺のレンジを意識してトレードしてみましょうかね。

 

どちらにしても高値の買い安値の売りと、上下にクソポジ溜め込んでいるので、その間のレンジであれば、ちょこちょこと取りに行って、ある程度利益が溜まったら消していくという手法は変わらずです。

 

動きが少ないので、取れる利益も限定的ですが、焦らずいきます。

 

退場しないことがまずは1番ですから。

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ