大幅円安が進んだ週でしたの振り返り2022年9月3−9

目安時間:約 4分

大幅に円安が加速した1週間

今週もトレードお疲れさまでした。

 

9月の第2週目ですが、大きな円安の波が来ましたね。

 

XMTradingでは

 

ポンド円で165.24-165.39

 

ドル円で142.60-142.65

 

が終値となっています。

 

9月は荒れ気味というアノマリーが的中し、今年は円安になったという感じですね。

 

大きく取れた人も、大きく損した人もいるのではないかと。

 

あたしの結果としては下記になっています。前週からの比較をするとですね・・・。

 

 

という感じで負け越しですね。

 

ちなみにアタスが弄っているのはポンド円です。

 

これしかやりません。

 

小ロット(300通貨)のポジションを売り買い両方持ってポチポチ利益を取るやり方です。

 

そして、高値の買いと安値の売りが積み重なって、こんなに含み損を抱えてしまったというのが現状ですね。

 

まあ、いつものことです。

 

これでも1ポジションのサイズはでかい可能性がありますね。

 

200通貨程度が適正なのか?

 

わからないことがいっぱいです。

 

含み損が増えるペースと利益確定のペースが折り合わず、うまくポジション整理ができませんでした。

 

1万円からスタートして、3800円まで現金が目減りしている現状ですが、

 

クレジットでポジションは取ることができますので、まだトレードはできますし、逆転の目はあるでしょう。

 

FXで勝てる人は本当に尊敬しますし、私もそうなりたいと願うばかりですが、道は険しそうです。

 

勝てるまでは証拠金を小さく

トレードで勝つのは難しいです。

 

もし今、勝てていないのであれば、証拠金の不足ではなく、トレード技術の不足であるということを、ちゃんと認識したほうがいいですね。

 

そして、小さい証拠金でも色々と工夫すればトレードを行うことは可能です。

 

勝てれば何でもいいんですけど、やること絞って一つ一つ検証しながらトレード技術を磨いていこうと思っています。

 

今はポンド円でポジションバランス重視の安全トレードをしながら、死なないことを第一に。

 

ご安全に!

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
twitter
広告
広告

ページの先頭へ