2022年10月第2週振り返り マーケット大荒れ

目安時間:約 4分

株も為替も大荒れな1週間でした

今週はマーケット大荒れでしたね。

 

乱高下の激しいこと激しいこと。

 

戦争やら欧州事情やら米国指標やらで落ち着かない1週間でした。

 

トレード条件は下記です。

  • ポンド円
  • 1万円からスタート(もうすぐ増資予定2万円にしちゃおっかな)
  • 業者はXMマイクロ口座
  • 両建てしまくり
  • 損切りなるべくせず
  • 裁量のみでEAは使わない
  • 指値、逆指値、成行は臨機応変に
  • ファンダメンタルは意識せず
  • ポジションバランスのみを意識する
  • 値動き出たらうれしいー
  • 1ポジション300通貨

 

今週は終わってみればこんな感じです。

 

先週は下記です。

 

残高微増、含み損微減で実質残高は微増でした。

 

そしてポジションバランスは売り10 買い6の売り越しです。

 

買いはほぼ含み益、売りはほぼ含み損です。

 

今週大幅な乱高下でしかも上がって終わってきたので、売りの指値がガンガン決まった感じでこのようなバランスになりました。

 

ドル円の円安が止まりませんので

なんといってもドル円の円安が止まりませんので、他の通貨ペアもそれに引っ張られる形で大きく動いております。

 

米国株が下がっても為替差益で相殺できるほどになっております。

 

これがどこまで進むかは全くわかりませんが、まあ、適当に。

 

あんまり変な予想するとそれに自分が引っ張られて、冷静に市場に向き合えませんから。

 

トレードするならば情報は少ないほうがいい?

情報は少ないほうがいいっす。

 

予想ばっかり言ってる人とは距離をおいたほうがいいっす。

 

わかるわけないんだから。

 

耳寄りで秘密のお得情報を持っている人とも距離をおいたほうがいいっす。

 

だいたい詐欺師だから。

 

図らずも詐欺師になっている人もいるから、自分が被害に合わないためにも少なくともマーケットに関する部分は耳を塞いでおきましょう!

 

値動き受け止めて自分がどう動くかだけに神経を集中するのが正しいトレードスタイルだと思います。

 

世の中はギャンブルで溢れている

世の中のものは、やりようによっては何でもギャンブルになります。

 

人生は選択の連続ですからね。

 

少なからず不確定要素は入ってきます。

 

その不確定要素をなるべく排除するために我々は行動するわけです。

 

トレードなんか不確定要素の塊です。

 

なので、なるべくギャンブルにならないよう、自分の努力で正しいトレードスタイルを身に着けないといけません。

 

遊びじゃないんで。

 

安全に、少しずつ、正しい選択をしながら技術を向上させて行きたいものです。

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
twitter
広告
広告

ページの先頭へ