バッテリー消費を抑えつつYoutubeを音声教材として活用する方法

目安時間:約 5分

Youtubeは音声教材としても秀逸

動画サイトの雄、「youtube」ですが、音声教材としても活用できるチャンネルが多々あります。

 

最近、自分のブログにyoutubeの共有リンクを貼り付けて、そのリンクを通してブラウザ上からYoutubeにアクセスしています。

 

なぜ、ひと手間かけてそんなことをするのか?

 

それは、クロームからYoutubeにアクセスすると、スマホのケースを閉じても音声のみ再生が可能になるからです。

 

Youtubeアプリで視聴した場合、スマホは常にアクティブでないといけませんよね。

 

スマホケースを閉じるとダメ。常にケースを開けておかないといけません。

 

スマホのケースを閉じてもスリープ状態にならないものがよいかも

これがなかなか厄介で、かばんやポケットに入れておくと、意図せずタップしてしまい、動画が途切れたり、終了してしまってしまうことが多々あります。

 

でも、ブラウザを経由して動画を見る場合は、スマホケースを閉じてもYoutubeの音声を聞くことができます。

 

しかも、画面には映像は流れないので、電池の節約にもってこい。

 

動画を楽しむのではなく、音声を楽しんでいる場合、これは捗ります。

 

ケースを閉じるから、誤動作の心配も減りますし。

 

お試しあれ!

なぜYoutubeを音声教材として活用するのか?

やっぱり、移動中は、音声学習がいいと思うんですよね。

 

本を読むのもいいですが、結構疲れます。

 

動画をガン見するのもしんどいですし、運転中は見れません。

 

電車で移動しているときは、耳にイヤホン入れて目をつぶってボーッとしてるのがいいと思います。

 

それが、学びになっているかどうかは置いといて、そういう環境構築って大事ですよね。

 

機会損失を防ぐというか。

 

そして、音声学習の場合、まさに耳に痛い言葉とかガンガンメンタル削られる言葉とか否応なしに入ってきます。

 

Youtubeのインフルエンサーには、結構過激な発言をする人も多いので、普段接することのない人の意見というか、生の声に触れることができます。

 

こうした時間って人生のなかでは結構貴重なもので、大事にしたいなーと思っています。

 

コロナウイルスの影響でリモートワークや在宅勤務になって、通勤がなくなった人も中にはいるかも知れません。

 

でも、昨日見た限りでは、まだまだ大多数の人は通勤に時間をかけていますし、私自身もそうです。

 

この時間を有効活用しない手はありません。

 

この時間にできることは、Youtubeを聞くか、ゲームをするか、ブログを書くか、トレードをするかしかありません。

 

生産性の高い時間にできるかどうかは心がけ次第ですからね。

 

そのうちの一環としてのYoutube視聴環境についてのお話でした。

 

通信料金が気になる方は、格安SIMがおすすめです

ビッグローブSIM のエンタメフリープランを使うと、youtubeへの通信料金がかからなくなります。

 

最近は、楽天経済圏に移行したこともあり、楽天モバイル に切り替えました。

 

エンタメフリープランというものはないのですが、youtubeの動画をガンガン見ても特に問題ありませんね。

 

ゼロからはじめる格安SIM&スマホスマートガイド /技術評論社/リンクアップ
by カエレバ

 

カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ