最近chromebookにハマっております。

目安時間:約 3分

blogの更新もプログラミング学習も、全部クロームブックでおこなっている今日このごろです。

 

職場でも導入したし、個人的にも先日のアマゾンブラックフライデーで購入しました。

 

今回購入したのはASUSのデタッチャブル2in1。

 

最初linuxのコンテナの導入ができなくて困りましたが、今はできるようになりました。

 

なぜlinuxコンテナの導入ができなかったのか、なぜ今はできるようになったのか、謎です。

 

職場で導入したのはHPのちょっといいマシン。

 

私が買ったのはASUSの32bitのchromeOSです。

 

小さくて軽いマシンがほしかったんですよね。

 

久々の新品PCでした。

 

といっても2万円台です。

 

今見たら4万円台になっちゃってましたけど。

 

これを買ったらブログとかガンガン書いてやろうと思っていましたけど、全然書きませんね。

 

やっぱりブログの更新とかはやる気の問題なんですね。

 

道具を手に入れてもそれを使う仕組みがなければ宝の持ち腐れです。

 

そういうことも視野に、せっかく手に入れたマシンを使い倒してやろうと思います。

 

プログラミングの学習には結構使っていますよ。

 

Linux環境にpythonとrubyを入れて。

 

dotinstallで学習。udemyで学習。

 

楽しいプログラミングライフが、待っていますね。

 

プログラミングはおやじの趣味として結構いいですよね。お金かからないし。

 

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

ハムスターがやってきました。

目安時間:約 2分

イエロージャンガリアンのハム君です。

 

うさぎを飼いたかったのですが、まずは、小動物の王様ハムスターから。

 

金魚やメダカとちがって、結構お世話しないといけないから、こどもの情操教育にもいいかもと思います。

 

娘は、母親に似て、あまり生き物が得意じゃないので、どうなることやらですかね。

 

我が家にきて3日目です。ケージ内に設置した家でリラックスしているように見えますが、どうなんでしょうか・・・。

 

そんでもって、息子の方は、動物は好きなのですが、まさかのアレルギー持ち?

 

昨日から蕁麻疹が出てきました。

 

うまく行かないもんです。

 

家で遊んでいた空気清浄機を持ち出してフル稼働。

 

これでなんとかアレルギーを克服できるといいのですがね。せっかく楽しみにしていたのになんともかんともですね。

 

今日から本格的なGWですから、家にいる時間がいよいよ長くなります。

 

ペットと迎える初めての長期連休。

 

楽しみですね。

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

コロナ禍で浮き彫りに?悪貨は良貨を駆逐するを体現してしまった日本社会

目安時間:約 4分

コロナ禍は我々の心を蝕んでいますね

コロナ禍で世間がざわついている今日このごろです。

 

冷え切っていた経済を回すべく、Gotoキャンペーンが諸々展開されています(今は一時停止になっていますが)。

 

でも、このキャンペーン、やっつけで開始されたこともあり、制度に穴が多くあるようですね。

 

普通に使っている人も多いと思うのですが、永久機関のように無限にクーポンが貰えちゃったり、無断キャンセルを行って、クーポンタダ取りする人がいたり。

 

悪人の知恵は常に善人を上回りますね。

 

そして、よく学んで、考えている。

 

常に抜け道がないかを抜け目なく探しているんですよね。

 

我々素人からしたら、よく思いつくなーということばかりです。

 

逆に感心してしまいます。

 

まあ、抜け道については、遅かれ早かれ対策がされると思いますが、ちゃんと利用して、経済に貢献したいものですね。

 

抜け道の利用法ですが、悪いは悪いとして、考えついた人には敬意を評したいですね。

 

与えられた条件のなかで最善の手を見つけるのは、なかなかできることではないですからね。

 

しっかりと制度の細部までを理解した上で、実行する。

 

見習うべきところは多いです。

 

道義に反していたり、反社会的な目的になってしまったのは残念ですが、そういう視点は持っておきたいなーと思います。

 

日本人の性善説気質は村社会にあり?

日本人は、昔から賛否両論ありますが、村社会の相互監視が働いていました。

 

心の中はどうあれ、良く生きる、いい行いをするということは普通に行われてきた気がします。

 

「お天道様が見ている」という、風潮もあり、胸を張って生きるための規範のようなものが自然と身についていたのだと思います。

 

それが、戦後教育の賜物か、個人主義にはしり、今の社会ができあがってきました。

 

それがいいのか悪いのか?

 

答えはないですね。

 

一人ひとりが答えを見出し、胸を張って生きられるよう頑張るしかありません。

 

性善説に蝕まれた日本 情報に殺されないための戦略 /三交社(台東区)/ケント・ギルバート
by カエレバ

 

2020年6月21日に部分日食がみえるかも?

目安時間:約 1分

今年は、部分日食が見えるそうです。

 

次に見えるのは10年後とのことですので、この機会を見逃さずにいきましょう!

 

夕方、運が良ければ太陽のかける様子が観察できるかもしれませんよ。

 

直接太陽を見ないで、しっかりと目を保護して、天体ショーを楽しみましょう!

 

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

「備えよつねに!」の大切さを体現した父の最後の教え

目安時間:約 2分

2019年9月某日に父が急逝しました。

 

そこから怒涛の一週間が始まりました。

 

車で外出中の帰宅途中で、車の中で亡くなっていたので、警察沙汰となり、葬儀社の手配、遺体の搬送、検死、自宅への迎え入れ、葬儀の手配、焼き場の手配、牧師への依頼を行いました。

 

ここで必要な備えは、「お金」と「連絡先の確保」ですね。

 

我々は、とにかく全員が大人で、社会人であったので、その場で諸々調査し、今までの経験やツテを頼りに手配ができましたが、残された者が子どもや未成年、社会的弱者だった場合、どうしたらよいかわからなくなってしまうなーと思いました。

 

家族が亡くなって放置していて問題になるケースがニュース等で報道されることがあります。

 

これ、わざとやっている可能性もありますが(年金の不正受給等)、どうしていいかわからないケースも多いのではないかと思います。

 

昔は、葬式は、近所の人が集まって諸々手配し、地域の皆さんで葬式をしたということですが、今はそのような文化は廃れているところも多いと思います。

 

少なくとも、私の住んでいる地域は、そういった近所付き合いはありません。

 

こうした場合、自分が急逝した場合、子どもたちが困らないような、実務的な備えが不可欠になりますよね。

 

電話する先(葬儀社、勤務先、親戚等)、少しの現金(10万円)を準備し、子どもたちにレクチャーする必要性を痛感しました。

 

というわけで、人は死ぬという現実から目をそむけずに日々準備しておくことは下記のとおりです。

・連絡先の整理

・少しの現金

・思い出(写真はいっぱい撮っておいたほうが良い)

 

それでは。

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

今の自分がやりたいこと、そのためのロードマップ

目安時間:約 2分

今の私がやりたいことは主に下記の4つです。

 

  1. 不動産投資
  2. キャッシュフローゲーム会
  3. Coder道場
  4. 訪問鍼灸

 

実現可能性が高いのは2と3ですかね。

 

特に、2,3は地域の子ども向けに発信できるといいなと思っています。

 

ツイッターのようなつぶやきになってしまいましたが、とりあえずここまで。

 

ロードマップはまた今度

 

また今度と言いながら、2週間(2019年9月2日)の時を経て

なにがかわったかというと、

 

そうですね・・・。不動産投資についてはある情報商材を買いましたね。

 

10万円です。

 

情報商材、転売塾なんかを色々買って、借金で首が回らなくなったのに、懲りずに買いました。

 

思えば、収入激減から1年が過ぎました。

 

家計の財務状況もだいぶ改善してきたので、さらなるお金稼ぎを行うための布石を打ったことになりますね。

 

やはり攻めと守りのバランスが大切です。

 

守りは引き続き行っていくとして、攻めるプランも持っていきたい。

 

その攻めのプランのうちの一つが不動産投資というわけですね。

 

私がやっているFXの自動売買は、攻めと守りのバランスが絶妙です。

 

猛烈に儲かることはないものの、損を抑えつつなんやかんやで増えている。

 

理想の投資先です。

 

コレッだけやってればいいんじゃないのとも思えてきます。

 

最近は。

 

でも、退屈なんで、あらたに不動産投資の勉強を始めた次第です。

 

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

投資でお金を稼ぐということの本質。はじめの一歩

目安時間:約 5分

 

確実なものと不確実なもの

「いついつまでに、いくら稼がなければいけない」という状況では投資はうまくいきませぬ。

 

マーケットを相手にしているので、いつ利益が上がるかなんぞは不確実すぎるわけですよ。

 

確実なもの:毎月の支払い日、支払金額

不確実なもの:毎月の投資の利益

 

借金をして投資に臨むことがいかに愚かであるかの本質はここにあります。

 

ましてや、借金をせずとも、日々の支払いは発生するわけです。

 

投資元本が少ないうちは「日々の支払を投資の利益で賄おう!」という考え方ではダメだということです。

 

最終的なゴールはそれでいいんですけども、今の時点でその考え方で投資に臨むと失敗しますね。

 

この考え方で投資をしていい人はこの人です。↓

 

すでに潤沢な資金を持っている人!

 

こういう人は、勝っても負けても日々の支払いに影響が出ないでしょうから、好きにやったらいいんです。

 

でも私のような、日々の生活に追われている人は、投資資金を潤沢にすることがまず最初のステップになるんですね。

 

なので、投資資金を増やすことに全力を注ぐんです。

 

ラットレースを抜けるために必要な覚悟

日々のトレードや投資で資金が増えてもそれを使うことを考えては絶対にいけません。

 

日銭とは切り離した資金管理が必要ということです。

 

絶対に投資以外に使わないお金。

 

このお金の確保に全力を注ぐんです。

 

だって投資では元本が少ないうちは稼げないもの。思ったよりも。

 

利益率は高くとも、利益額はほんの微々たるものですよ。

 

ましてやいろんな商材に手を出して、いろんな手法に手を出して、聖杯を探しているうちは、絶対に稼げないです。

 

最終的にラットレースを抜けるためには、毎月の不労所得が支払いを上回ることが大切になりますね。

 

いくら、想定利回りがよくとも、見込み利益が多くとも、実際に稼げていなければ来たるべき支払いに備えることはできませぬ。

 

確実に来る支払い日と不確実な利益。

 

「取らぬ狸の皮算用」は、人生において、最も愚かで危険な行為です。

 

確実に来る支払日に備えるためには、日々のキャッシュフローをプラスに持っていき、資金をガッチリ確保する必要がありますよね。

 

家計改善で、節約が先に来るのはそのためです。

 

まずは穴を塞がないといけません。

 

日々の支払いをしつつ、投資元本が増えていく状態。

 

この状態を作るのが先決ですよね。

 

そのための労働であり、そのための短期トレードであり、そのための起業(ビジネス)であるわけです。

 

安全に皮算用を行うための考え方

 

皮算用は危険というのは、たしかにそのとおりですが、投資はある程度の皮算用は仕方ない部分はありますよね。

 

というか、皮算用をしなければ始まらないかもしれません。皮算用は仮説なので。

 

皮算用をしながら(仮説を検証しながら)、どれだけ不確実な部分を減らし、優位性を確保できるかを探るんですね。

 

そう考えるとなおさら日銭と投資資金は分けて動かなければいけないということですよね。

 

まとめ

まとめますと、、、

 

・生活資金の確保が最重要。生活が破綻したら投資どころではない。

 

・投資資金と生活資金とはきっちり分ける

 

・投資の利益は再投資。引き出しちゃダメ。

 

この考え方がはじめの一歩でしょうね。

 

今、お金に困ってカツカツの人が投資をしてすぐにお金持ちになるとは考えにくいです。

 

でも、資金を積み上げて、投資金額を上げる努力をすれば、お金持ちになる可能性は上がってきます。

 

道のりは長いですが、やる価値のあることだと思いますよ。

 

そのための学びであり、実践です。がんばりましょう!

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

家計改善で一番最初に意識すること

目安時間:約 2分

とつぜんですが、お風呂にお湯をためるときには、まず一番はじめにやらないといけないことはなんでしょう?

 

それは、湯船に栓をするということですよね。

 

これをしないといくらお湯を入れてもたまりません。

 

じゃぶじゃぶと漏れ出ていってしまいます。

 

家計も同じ。

 

まずは、栓をして、穴を塞ぐことが大切なんですよね。

 

その上で、お湯をださないといけません。

 

私は、これがわかるまでに結構な年数を要しましたね。

 

じゃぶじゃぶとお湯が漏れているにもかかわらず、お湯をどんどん足せばいいんでしょ?という感じ。

 

でも、何かの理由でお湯が止まったりする事態が起きるんです。

 

水道の故障だったり、湯沸かし器のこしょうだったり、水の供給が止まったりとか。

 

自分のせいかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

 

でも、お湯は出ない。そんでもって、栓をしていないから、溜まっていない。

 

結局お風呂に入れない。

 

お風呂だったらまだいいけど、家計だったら、一気にやばい状況に陥っちゃいます。

 

ただでさえ、管理できる範囲であってもある程度の出費はあるので、常に穴は開いている状態なわけですよね。

 

この状態をしっかり認識して、入ってくるお湯の量と、出ていくお湯の量をしっかりと管理して、なるべく入ってくる量を多くし、キープする状況を作らないと行けませぬ。

 

これが大事。

 

 

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

家計改善のためのセルフサブスクリプションモデル?のすゝめ

目安時間:約 8分

近年、年金がもらえないとか、貯蓄が増えないとか、貧困家庭が増えているとか、住宅ローン破産とか、老後貧乏とか。

 

お金にまつわる暗いニュースが世間を賑わせているような気がしてなりません。

 

かくいう私も、2018年10月の給料ダウンの影響からは、だいぶ抜け出してきたものの、油断できない日々を過ごしております。

 

世の中「働き方改革」の影響から、残業時間が減ってしまい、私を超える減給状態になっている人も多々いるというニュースも耳にしており、なかなかしびれる社会情勢になってきていることは疑いないですね。

 

今の時点では、経済的自由とは程遠い生活を送ってはいるものの、日々、家計の見直しとキャッシュフロー改善を行っている中で気付いた「セルフサブスクリプションモデル」が案外良い感じなので、参考になればと思います。

 

 

キャッシュフローの改善に欠かせないセルフサブスクリプションモデルとは?

セルフサブスクリプションモデルとは・・・?

 

こんな言葉は多分ありません。私が勝手につけた名前です。

 

サブスクリプションモデルというのは、月額会費制のサービスやモノですね。

 

利用期間に対して対価を支払うビジネスモデルですね。

 

スーツのレンタルだったり、家具のレンタルだったり、高級ブランドバッグのレンタルだったり。

 

保有するより、必要な期間レンタルするほうが費用も安く済むし、ワンランク上の物やサービスの提供を受けられる場合もあります。

 

セルフサブスクリプションモデルとは、簡単に言うと、クレジットカードの分割払いの正当化です。

 

これは、賛否両論あるかと思います。どちらかといえば否定的な方が多いことでしょう。

 

借金ですからね。分割払いは。

 

でも、冷静になって考えてみましょう。

 

ちゃんと自分が把握しているなかで、計画的に行う分割払いは、キャッシュフローの改善に大きく貢献してくれますよ。

 

資金繰りが苦しくなって、破綻するタイミングはどんなとき?

お金の問題で考えなければ行けないのは、「キャッシュフロー」と「資産と負債」のバランスです。

 

そして、目先の破綻が起きやすいのはキャッシュフローが詰まる(流れが止まる)ときです。

 

借金の総額が多くても、日々の、月々の、支払いに滞りがなければ破綻は起こさないわけです。ソフトバンクのように。

 

企業の黒字倒産は売掛金はいっぱいあるが、現金回収ができておらず、支払期日に現金を用意できずに破綻するやつです。

 

または、繰り上げ返済をしすぎて、手持ちの現金が少なくなってしまい、定期返済のお金が足りなくなってしまうという本末転倒な状況で破綻してしまったり。

 

つまり、支払日に支払い金額がしっかりと口座にある状況を作ることが最重要課題なのです。

 

家計改善、会計改善の第一歩はここからです。

 

毎月のキャッシュフローを、合法の範囲でどんな手を使っても良いからプラスに持っていく。

 

穴を塞いで流れを把握し、できればお金をためていける状況。

 

これを作るわけですね。

 

お金の流れを把握できていれば分割払いは怖くない。

私が思う、日々の大切なお金の管理の優先順位は下記です。

 

  1. 日銭を確保しつつ
  2. 借金を減額しながら
  3. 資産を増やし
  4. 資産が日銭を生むまで育てる。

 

これが資産構築、財政の健全化に向けた正しい手順だと思っています。

 

まず頑張らなくてはいけないのは、何はなくとも、日銭の確保です。

 

これが一番大事です。

 

節約でもいいし、仕事を増やしてもいいし、起業でもいいし、トレードでもいいし。

 

赤字にならずに毎月を過ごせる状態を作ることです。

 

これができないと話になりません。

 

これができればとりあえず破綻はしない。

 

そして、この助けになるのが、 分割払い(セルフサブスクリプションモデル)です。

 

大きな支払いをクレジット(とりあえず一括払い)で行い、分割払いにできるものを選んで、分割払いに変更するわけです。

 

分割払いにする基準は、金額の大きい単発の支払いで、継続性が高くないものです。

 

例えば下記のようなものです。

・税金

・靴

・会議室の賃料

・スーツ

・イベント的な遊びの出費(年に何回も行かないような遊び)

・諸々の年会費

 

下記のような毎月発生する日常の継続支払いは、分割払にしてはだめです。

・水道光熱費

・保険料

・諸々の月会費

・その他、継続的に発生する固定費

 

水道光熱費なんかは、契約の見直しや日々の意識の積み重ねで対応するしかないですよね。

 

諸々の月会費なんかは見直すチャンスですから、利用頻度の極端に少ないものは思い切って解約しちゃってもいいかもしれませんよ。

 

注意したいのは、年会費は分割はOKですが、月会費の分割はだめということです。

 

ちゃんと終わりが見えるものを分割払いにすることが大切です。

 

キャッシュフローが黒字化したらやるべきことは・・・

キャッシュフローが黒字化することで、手元に現金がのこります。

 

微々たるものかもしれませんが、それらを積み上げていくことが大切ですよね。

 

まとまった現金ができることで、そのお金を投資に回してもよいし、借金減額に使ってもよいわけです。

 

投資→資産を増やす

借金減額→負債を減らす

 

どちらでも良いですが、バランスシートは確実に改善します。

 

要は現金ができることで選択肢を増やすことができるんです。

 

そして、返済額よりも利益が大きい投資モデルを持つことができれば、投資の上がりで借金を返すという理想的な状態を作り出すことができます。

 

不動産投資はこのモデルですよね。

 

不動産購入で借金をするが、家賃収入で借金を返済するやつですね。

 

こういった理想的な状態を作り出すためにも、利用できるサービスはどんどん使っていかないといけません。

 

借金は悪、分割払いは悪と、決めつけるとそこで思考停止します。

 

キャッシュフローを意識したサブスクリプションモデル、リースモデルと考えて、現金を作り出すことができる状態をどう活かすかを考えたほうが、生産的ではないかと思うのです。

 

私が実践したキャッシュフロー黒字化に向けた取り組み

私は、2018年の10月に給料の大幅激減を言い渡されてから、月のキャッシュフローの黒字化に注力しました。

 

出費を減らし、バイトを始めました。

 

意識の外にあった、メインカード以外の分割払いの支払いをすべて繰り上げ返済し、カードローンもまとまった額を返済し、月の支払額を減じました。

 

保険を解約して現金を作りました。

 

お金を生み出さない投資(と思っていたもの)はすべて切りました。

 

こうした努力のおかげで、月のキャッシュフローはなんとか黒字化できました。

 

あとは、黒字化した現金をどのように振り分けていくかですが、それこそ人生観が関わってくるので、また別の機会に。

 

分割払いは、ちゃんと考えて行えば、そう悪くないよというお話でした。

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

2019年5月19日 ポジション整理完了です。

目安時間:約 2分

今週の盆栽の苗木です。

 

下山スタイルでトレードを行っています。

 

2019年5月20日の月曜日からはここからスタートすることになります。

 

値動きが大きくなってきたので、万の単位も記載することにします。

 

A ○ 21568
B ✕ 20888

 

終値 21211-21233

 

ほぼど真ん中におります。

 

ABがレンジの高値と安値と想定した場合、3ポジ目は21058を割ってきたら買い。

21398円を超えてきたら売りを持つ。という考え方ができます。

 

ちゃんと計算すると現在の高値と安値の差は21568-20888=680となります。680を4で割ると、170となります。

 

なので、170刻みで動きを出していこうかなと。

 

21568-170で21398(売出動ライン)、20888+170で21058(買出動ライン)となります。

 

想定ラインを大きく超えて動いた場合は、より有利な位置でポジションを取れることになるので、それはOK。

 

想定ラインより小さい値動きの場合は、待つことになります。

 

まだ、2ポジだからあんまり考えず、ポンポンとってもいいんじゃないの?という考えももちろんありです。

 

いろいろ妄想するのがたのしいわけで。

 

ちなみに、2019年5月13日ー5月17日までの獲得損益は値幅で-36円でした。

 

大きく動いた割には損失が小さく済んで良かった。

 

あとは、今の含み損をどのように解消し、どのように利益を重ねていくかですね。

 

引き続きがんばっていきましょう!

カテゴリ:雑感  [コメント:0]

1 2 3 13
カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ