節約に関する記事について思うこと

目安時間:約 3分

 

https://response.jp/article/2020/10/26/339731.html

 

先日上記のブログ記事を読ませていただいて、なんだか違和感がありましたので、思うところを書きます。

 

100万円節約、ミニバンからコンパクトSUVに乗り換え…向いている人、4タイプ[マネーの達人]

というタイトルの記事でございました。

 

基本的には、車の買い替えの促進記事なので、節約とは相反するところなんですけども、100万円の節約をうたっておりました。

 

ミニバンからコンパクトSUVに乗り換えれば100万円の節約になるということでした。

 

でも思うんです。

 

節約するなら車いらなくね?と。

 

または、中古でよくね?と。

 

新車を買わせたいならば、節約にのせるのではなくて、別のトピックに紐付けないと、なんだかなーと思っちゃいます。

 

買い換える時期になったら、まずは、車の必要性から見直すべきだし、節約を促すならば、安く購入する方法を示したほうが良いかなーと思います。

 

私は、8年前に車を新車で買いましたが、壊れるまでは乗り換える気はないですし、次は中古車で出費を抑えようと思っています。

 

おそらく人生の中で、新車にのることはないかと思います。

 

それくらい新車は贅沢品だと思っています。

 

身の丈にあった買い物ができればいいかなーと思います。

 

ミニバンだコンパクトSUVだと浮かれていないで、まずは必要性に目を向けることが大切かなーと思います。以上です。

 

国産&輸入車選びの本 最新 2020 /交通タイムス社
by カエレバ

カテゴリ:家計改善  [コメント:0]

家計見直しに必須!借金や分割払いの一括返済を行いました

目安時間:約 5分

借金の一括返済は家計改善の第一歩

小口の分割払い(合計17万円程度)の繰り上げと無担保カードローン(30万円)の支払いが終わりました。

 

9月から借金返済を思い立ち、なんやかんやで2ヶ月ほどかかっちゃいましたね。

 

これであとは、住宅ローンと車のローンと太陽光発電のローンのみとなりました。

 

なんとか、来年の第2四半期くらいまでに借金を住宅ローンのみにしたいところですね。

 

住宅ローンもとっとと終わらせたいのですが、月あたりの支払額が4万円強なので、これが支払えないというのは、賃貸でも困窮しちゃうなーという思いから、残しておきます。

 

思えば、気軽に借金をしてきたものだと改めて反省です。

 

毎月の約定返済で特に、困ったことはないのですが、ボディーブローのようにじわじわとメンタルを蝕まれちゃうんですよね。借金は。

 

これからは、大口の買い物をする際はある程度現金を用意した上で、購入する癖をつけていきたいところです。

 

そのためにも毎月目的別貯金、積立をしっかりやるべきですね。

 

投資やトレードも行い、競馬も行いながら、お金を増やしていきます。

 

一攫千金でお金が増えることはないので、そういう考え方から脱却していかないといけませんね。

 

競馬は怪しいですが、これについては、今の時点で勝率はそれなりに出ているので、大負けをしない限りは、続けていきたいです。

 

今回は、借金返済についてなので、競馬の話題はまた今度。

 

とにもかくにもこの2ヶ月で50万円近くのお金を一気に使ったことになります。

 

マイナス資産からの脱却なのですが、手持ち現金が減ったことは言いしれぬ不安がつきまといます。

 

でもいいんです。見せかけの現金を持っていてもマイナス資産(借金)の利息で日々バケツに穴が空いている状況には変わりなかったので。

 

あとは、日々の支出ををどれだけ減らせるかですよね。

 

自分のなかで支出にの優先順位をつけて無駄遣いをできるだけ減らしていけたらいいなーと思います。

 

私の人生において、16ヶ月後に大きな試練が待っています。

 

その試練の時までに、自分の生活を見つめ直し、貯金を作り、収入の柱を作らないといけません。

 

また、起業についてもちゃんと勉強してマイクロ法人の立ち上げを具体的にしていきます。

 

なにはともあれ、来月からは貯金が増えるだけになるといいなーと思います。

 

借金の入り口でたちが悪いのはこの形!

借金の入り口はいろいろあると思うのですが、一番たちが悪いのは、投資案件に関わる借金です。

 

高額物品の購入に関する借金は、有形資産の購入ということである程度納得して借金をすると思います。

 

しかし、投資は別です。

 

不動産投資以外で、借金をしなければできないような投資案件は基本的に見送りが吉でしょう。

 

ビジネスとして行うという投資案件で借金する際も、相当吟味する必要があります。

 

ビジネスや投資で利益をだして、その上がりで借金返済をするというモデルですが、これって相当難しいですから。

 

こういう話が身近に転がっている場合、手を出さないほうが無難です。

 

投資に絶対確実はありませんが、借金返済は絶対確実に行わないといけませんから。

(踏み倒す人は無視しましょう!)

 

人生が狂っちゃいます。

 

気をつけてくださいな。

カテゴリ:家計改善  [コメント:0]

家計改善にむけて質素倹約に励むための楽天経済圏のススメ!

目安時間:約 6分

質素倹約にはコツがいる。家計改善に取り組もう!

質素倹約にはコツがいります。

 

それは、意識しなくても質素倹約ができる仕組みを作り上げることです。

 

家賃や保険、通信費等の固定費の見直しが最も効果があります。

 

そして、それらの見直しが完了したら手を付ける場所はないのでしょうか?

 

今日は、いわば、守りの質素倹約から、攻めの質素倹約のテクニックについてお話したいと思います。

 

日々の消費行動が節約につながる可能性があるというお話です。

 

この記事は、こんな人におすすめです。

 

  • 家計改善に向けて色々と取り組んでいるけども、いまいち成果が出ない人
  • 固定費の見直しは完了したけれども、まだ手を付ける場所があるのではないかという人
  • 楽天経済圏という言葉を知らない人
  • 楽天経済圏という言葉を知っているけど、行動していない人
  • 楽天カードを持っているけどあんまり活用できていない人
  • 楽天市場でよく買い物をするけど、ポイントについて無頓着な人
  • ネット通販には抵抗ないけど、いろんなサイトで適当に買い物しちゃっている人
  • 格安シムに興味はあるけど、まだ大手スマホキャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)を使っている人
  • 3年以上自宅のネット回線を契約しっぱなしの人
  • 電気の事業者を変えることで電気代を安くできるかもしれないことを知らない人
  • ポイ活(ポイント活動)に興味があるけど、具体的な行動に移せていない人

 

などですかね。

 

それではいってみましょう!

 

攻めの質素倹約活動のキモはポイ活にあり!

ポイ活とはなにかというと、ポイント活動です。

 

買い物をして、もらえるポイントを集めて、現金の代わりに使うあれです。

 

Tポイントとか、ワオンポイントとか、ナナコポイントとかのあれです。

 

今回は、このポイ活、特に楽天ポイントの収集と活用が家計改善に果たす役割について書いてみようと思います。

 

楽天経済圏という言葉、ご存知ですか?

 

生活のあらゆる部分で楽天のサービスを使い、、楽天ポイントを活用して生活の足しにするというものです。

 

楽天ポイントは1ポイント1円で使えるので、効率的に貯めることができればナイスなポイ活になります。

 

楽天経済圏は、コスパの良いポイ活をするための仕組みを作っていくということです。

 

ポイ活は、我々庶民には欠かせない節約活動ですが、時間をかけるとコスパが悪くなります。

 

その点、楽天ポイントは、ある程度の設定をしてしまえば驚くほど低コストにポイントを貯めることができてしまいます。

 

楽天モバイル

楽天でんき

楽天ひかり

楽天カード

楽天銀行

楽天証券

楽天保険

楽天テレビ

楽天ブックス

楽天コボ

楽天市場モバイルアプリ

 

とかですね。これらを活用することで、簡単にポイントを貯めることができるようになります。

 

そして、「楽天モバイル」と「楽天でんき」は楽天ポイントで支払いができるんです。

 

これってだいぶ画期的です。

 

楽天経済圏では、電気代と電話代が現金持ち出し無しで支払うことが可能になるんです。

 

今まで現金で支払っていた支出を、必要なものをお得にゲットしながら、ポイント払いができるわけです。

 

さらに、楽天ペイの財源をポイントに設定することができるので、ポイントは簡単に現金化できることになります。

 

いやー、はっきりいってなめてましたね。楽天経済圏。

 

おすすめされるには理由があります。グズグズしないで即行動!

楽天経済圏については、いろんなインフルエンサーの人が紹介していたんで、気になってはいました。

 

実際に自分でそれぞれを設定してみると、ザクザクポイントが溜まっていきます。

 

すでに2020年2月から携帯代金を支払っていないし、4月からはおそらく電気代も支払わなくて済みそうです。

 

ポイント投資もやっているので、自然に貯金も増えていくし、いい事だらけですね。

 

楽天市場での無駄遣いは厳に戒めねばなりませんが、基本的には生活必需品を購入している感じですね。

 

楽天で買わなくても別の店で購入していたものになりますし、どうせ買うなら楽天でという意識が働きます。

 

まんまと楽天の意図に乗せられているわけですが、全然問題ないと思っています。

 

ニトリ商品とかも楽天市場で購入可能なので、今後はそれらも楽天で買おうと思っています。

 

在宅勤務や外出自粛で家にいる時間が増えたので、片付けやら、なんやらで家具を買う機会が増えてきましたので。

 

それでは。

 

カテゴリ:家計改善  [コメント:0]

BlackBerry を買っちゃった

目安時間:約 2分

キーボードつきスマホのブラックベリーを買っちゃいました。

 

私、スマホの2台もちをしております。なぜかというと、ビジネス用とプライベート用を分けたかったからです。

 

でも、いまとなってはあんまり意味がないかんじもありますが、それはさておき、Blackberry は、サブスマホのsim のやつなんですよね。

 

メインはmicroSIMだし、サブはnanoSIMだし。というわけで、nanoSIMのサブ機をBlackberry に変えたのでした。

 

文字入力は流石にスムーズですね。

 

ブログの更新も捗るってなもんです。

 

まあ、これはPCで書いてますが・・・。

 

2020年10月追記

 

スマホの2台持ちをやめまして、BlackBerry1本にしぼりました。

 

このスマホにSim2枚挿していたのですが、意味がないのでやめました。

 

現在は楽天モバイル一本のみです。

 

無駄な経費を絞り、家計改善に努めていきたいですね。

 

カテゴリ:家計改善  [コメント:0]

カテゴリー
twitter
広告
広告

ページの先頭へ