ポンド円2022年9月12日から16日振り返り

目安時間:約 4分

ぼちぼち利益の取れた1週間でした。

先週の大幅円安進行が継続せず、反落しましたね。

 

大幅円安の時に安値で持っていた買いを決済しつつ順調に利益を積み重ねられた日々でした。

 

トレード条件は下記です。

  • ポンド円
  • 1万円からスタート
  • 業者はXMマイクロ口座
  • 両建てしまくり
  • 損切りなるべくせず
  • 裁量のみでEAは使わない
  • 指値、逆指値、成行は臨機応変に
  • ファンダメンタルは意識せず
  • ポジションバランスのみを意識する
  • 値動き出たらうれしいー

 

 

 

先週よりも含み損が減りまして、残高も増えているため、まあ、いい感じでした。

 

今回は、ちょっと追加入金を行いました。61ドル(円換算8000円程度)ですかね。

 

こちらは、パートナープログラムでの報酬金額です。

 

持ち出しなしで、残高が増えてうれぴー限りです。

 

追加入金額以上に残高が増えているので、今週はいいトレードができました。

 

有効証拠金が4万を超えたら、ポジションサイズ400通貨に増やしてトレード継続しようと思います。

 

ポジションサイズを大きくするとと含み損が一時期ドカッと増えるので、焦りますが、継続していけば問題ない感じになるんでしょうかね。

 

この辺も要検討でしょうね。

 

とりあえず、維持率5000%くらいまではポジション偏らせてみると利益が取りやすい気もしています。

 

ハイレバレッジ業者のほうが安心?

アタスはFXはXMでしか行っていません。

 

ハイレバレッジの口座とポジションのハイレバレッジの違いを誤解している方が多くいる印象です。

 

ハイレバレッジのFX口座は維持率を高く保てるという大きな特徴があります。

 

ハイレバレッジ口座で少額の資金で小さいロットで取引するのが、素人トレーダーに最も優しくて、お金が増える可能性が高いやり方であると思っています。

 

エントリーや損切や見送りを躊躇なく行える状況をつくり、ひたすら経験を積み重ねる状況を実現できます。

 

XMのマイクロ口座なら10通貨から取引できますし、1万円で一生トレードできますよ。

 

トレードで勝ちたいならば、大きい証拠金で勝負するのではなく、技術で勝負するのが正しいと信じています。

 

勝てるようになってから、掛け金を大きくすればいいんですよ。

 

小さい資金で勝てないならば、大きい資金では絶対勝てませんから。

 

あと、追証が発生しないことは大きな安心材料です。

 

ご安全に!

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
twitter
広告
広告

ページの先頭へ